• トップページ
  • 教室指導方針
  • レッスンクラス
  • 生徒募集要項
  • 教室Q&A
  • 体験レッスンのご案内
  • お問い合わせ
  • 教室フォトギャラリー
  • イベント情報
  • レゴブロック講座
  • レッスン担当インストラクター
  • 教室責任者日記
  • 教室通信
  • NPO法人 子ども自立支援の会
  • 学習塾 稲進会

教室指導方針



ものづくりを通して、何ごとにも自分の力で
取り組もうとする人に育ってほしいと願っています。

代表 奥松 亮二 写真

    子どもは本来自分で考え、自分から行動したいと思っています。
    しかし年月が経つにつれ、本来持つそうした気持ちよりも“常識”などといった固定した考えをもとに判断してしまうようになります。 その結果、「指示」がなければ、「マニュアル」がなければ、「前例」がなければ行動できなくなってしまうことが増えてきます。
    当教室では、“自分で行う”ということを指導の根本においています。レッスンでは各製作テーマに対し、自分でデザインを決め、設計し、構造を考え、組み立てていきます。
    その過程では、上手くいかないことやたくさんの失敗に出会うことになります。
    その経験は一見マイナスのように思えても、“自分で”という発想の中から引き起こされたものであれば、必ずその子にとってプラスのものになってきます。それは、自己責任の観点でものごとをとらえることにより、あらゆる経験を次にいかそうという気持ちが引き起こされるからです。

    子どもたちには、

「失敗は決して悪いことじゃない、その先に待つ成功につながるもの。
だから何回でも失敗していいし、
何でも失敗を恐れず挑戦していくことが大切なんだ」

    ということをものづくりを通して伝えたい。そうした願いをもとに教室を運営しています。


コラム・ 未来を生きる子どもたちに必要な力とは
コラム・ こんな考えを持てる子どもに育って欲しい
コラム・ 経験を通してしか学べないもの
コラム・ アウトプットとインプット
コラム・ めちゃくちゃがいいんです!
コラム・ 親の関わり方
コラム・ 凸凹の中の魅力
コラム・ 褒める責めるに潜む危険性
コラム・ 生きる環境
コラム・ 範として
コラム・ 宝物とは
コラム・ めんどくさいは成長の証!?
コラム・ 実力と確率
コラム・ やり直す
コラム・ お母さんの笑い声
コラム・ 成長に必要な経験
コラム・ 最短ルート=正解?
コラム・ 成功体験の積ませ方
コラム・ 自主VS強制

まなびの広場 柏教室 代表 奥松 亮二